2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の出来事
朝一で床屋に行き、さっぱりした頭で、池の水くみ出し。
途中、金魚2匹、タニシ数匹、タナゴ1匹、たぶんフナ1匹捕獲。
空になった、池を構築するビニールをブラシでゴシゴシ。
綺麗になったビニールを、再度池とし、水を投入。
正直、めんどくさくなり、3時間ほどして、分けていた池の主たちを、新しい水の池に放流。

2時間後。
様子を見に行くと、金魚が元気よく泳いでいる。

「ポコッ」「ポコッ」と変な音。
見渡すと、池の底から気泡があがり「ポコッ」。

「マズイ、穴を開けてしまったようだ」
明日まで放置して、水がなくなり、生物が干からびたら嫌なので、
とりあえず捕獲しやすい金魚2匹を、睡蓮鉢へ移動。

3時間後。
睡蓮鉢をみると、魚影が。
1匹。
周囲を見渡すと、蟻がたかっている、若干乾燥し始めている金魚が1匹。

池を見ると、3時間前と、あまり変わっていない水深。
とりあえず、生き延びている金魚を池に戻す。

ここで問題なのは、なぜ金魚が睡蓮鉢を飛び出したかではなく、
これからの池の処遇。

この、穴開き事件がなければ、金魚を増やす気でいたが、そうもいかない。
池の穴開きが、どこまで深刻かまだわからんが、確実に越冬するには、前シーズンより不利。

外飼いの熱も冷めているから、2万円とかする池用シートを買う気もおきない。
しかし、池用スペースの再利用も思いつかない。

想定外だなぁ。

tag : ビオトープ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Dark Schneider

Author:Dark Schneider
ビニールシートで作った池と
それっぽいロックガーデンのブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。