2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探し物
昨日今日と天気がよく、気温も上がり、池とご対面。

水面には油膜のようなものが確認され
堆積?沈殿?した落ち葉も多く
エビの死骸も一杯。

無事越冬できた個体を探そうと
目を凝らして水底を見ると
クモの死骸、、、

とりあえずタニシとマツモムシの生体は確認できました。

ダメだったかなぁ。

池ができた1,2年の無事越冬は、
底に敷いている赤玉が
まだバクテリアの住処になっていられたからか?


GW頃までメダカとタナゴの生体を探して
いなかったら、
水と赤玉を総入れ替えしよか。

それとメダカより頑強で、泳ぎがゆったりした魚を探して
そっちに乗り換えようかな。

金魚か鯉。
これ位しか思いつかん。

とりあえずエアレーションも開始して
様子をみよう。


それと前のブログ
ぷららが提供していたBroachの
閉鎖に伴い
全てFC2ブログに引っ越したいなぁ。


魚と引っ越し作業
ネット検索するかぁ。

tag : ビオトープ めだか

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
雪がだいぶ溶け始めているんですね。
庭に池があるっていいですよね。
憧れます。

今後プラ船で池っぽいのを作りたいと思っているのですが
メダカの越冬はハードル高いですか?


No title
トオルさん、こんばんは。

水が全部凍るなら100%アウトじゃないですかね。
地中に埋めて地熱で凍らないように処理するなどしたら
越冬は可能かもしれませんね。

プラ船の水が凍る要素として気温もさることながら、
水量と深さも影響しますからね。

因みにウチの庭の隅に、
2m×1.5m、深さが1m程の穴があります。
ここに、直径30cm、深さ15cm程度の睡蓮鉢に
タナゴを入れて越冬成功の経験があります。

もともと北海道の河川や湖沼で越冬可能な魚なら、
条件が揃えば、庭でもいけますよ。


プロフィール

Dark Schneider

Author:Dark Schneider
ビニールシートで作った池と
それっぽいロックガーデンのブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。