2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スケールダウン
池は干上がり始めている。
そして金魚とタナゴが1匹ずつ水連鉢に。
IMG_0165.jpg
金魚はパクパク元気だが、タナゴはなかなか姿を見せない。
IMG_0166.jpg
睡蓮鉢は、今年の苔石コーナーに鎮座。
IMG_0169.jpg
また、飛び出たら困るので、黒いメッシュのプラスチックを常時かぶせている。
近々、七輪用網にナイロンメッシュを被せて、日当たり良好にする予定。
エアーも行き届いているので、生体数を増やさなければ、とりあえずはシーズンもちそう。
スポンサーサイト
今日の出来事
朝一で床屋に行き、さっぱりした頭で、池の水くみ出し。
途中、金魚2匹、タニシ数匹、タナゴ1匹、たぶんフナ1匹捕獲。
空になった、池を構築するビニールをブラシでゴシゴシ。
綺麗になったビニールを、再度池とし、水を投入。
正直、めんどくさくなり、3時間ほどして、分けていた池の主たちを、新しい水の池に放流。

2時間後。
様子を見に行くと、金魚が元気よく泳いでいる。

「ポコッ」「ポコッ」と変な音。
見渡すと、池の底から気泡があがり「ポコッ」。

「マズイ、穴を開けてしまったようだ」
明日まで放置して、水がなくなり、生物が干からびたら嫌なので、
とりあえず捕獲しやすい金魚2匹を、睡蓮鉢へ移動。

3時間後。
睡蓮鉢をみると、魚影が。
1匹。
周囲を見渡すと、蟻がたかっている、若干乾燥し始めている金魚が1匹。

池を見ると、3時間前と、あまり変わっていない水深。
とりあえず、生き延びている金魚を池に戻す。

ここで問題なのは、なぜ金魚が睡蓮鉢を飛び出したかではなく、
これからの池の処遇。

この、穴開き事件がなければ、金魚を増やす気でいたが、そうもいかない。
池の穴開きが、どこまで深刻かまだわからんが、確実に越冬するには、前シーズンより不利。

外飼いの熱も冷めているから、2万円とかする池用シートを買う気もおきない。
しかし、池用スペースの再利用も思いつかない。

想定外だなぁ。

tag : ビオトープ

思い立っただが吉日
ソメイヨシノ。前回のブログを書いた数時間後に開花を確認。

しかし、花数が少ない。
例年、少ないとは思っていたけど、5m近い木にしては寂しすぎる数に落胆。
ネットで調べると、栄養不足かと。

地植えだと、無限に栄養が補給されるのではと、馬鹿な思い込み。
ソメイヨシノの周りにも、宿根草やシダを植え、更にその周り一面は砂利を敷いて、
これでは栄養素が枯れるだけか。

調べを進めると、
10mは育つ。50年で枯れる。毛虫や落ち葉で隣家とトラブル。

もともとは、シダレザクラが欲しかったのを、なぜかソメイヨシノを購入。
小さい築堤に植えているので、巨木化した時の、安定感に不安。
隣家も我慢しているのか、、、

などと、思案を巡らせていると、思わず新たなワードを追加し再検索。
「ソメイヨシノ 小さく」
小さく(すでに無理)コンパクトに育てられないか?

検索結果。無理。
更にワードを変更して検索。
木 処理」

そして、こうなる。
DCIM0091.jpg
折り畳みノコで、約2時間かけて、ここまでやり遂げた。
9年ほど育てた木。いとも簡単に伐採を決定、そして実行。

伐採したことに悔いはない。
ただ、ソメイヨシノの横に植えていたフジも一緒に処理したが、
初めてツボミがついていた。
これだけが心残り。

この無念は、今年植えかえした、鉢植えのフジに咲いてもらうしかあるまい。

tag :

ボクのワタシの桜開花予想
今日も暖か。でも、風は強い。
今シーズン最初の、での焼き肉はお預け。

今、の桜を見に行ったら、ピンクの蕾。
明後日には咲くかと。

家の周りで、すでに桜が咲いているが、
の土の栄養価が悪いのか。
品種が違うのか、日当たりの関係か。

池をみると、溶けかけたホテイアオイ。
こいつらから新芽が出るかもしれないと、
淡い期待を抱き撤去できない。
水が腐るのが先か、新芽の結果が先か。

昨日の写真。
IMG_0093.jpg
シダ、冬を越せたらしい。
しかし、これを、もっと近くで撮影すると
IMG_0094.jpg
大嫌いなクモの足のようで、気色悪い。

1年草と野菜の苗を買ってきた。
IMG_0095.jpg
霜を警戒して、5/20以降の定植が望ましいとのこと。

tag : ビオトープ

参考になるのか、ならんのか
今日は暖かいけど、風が強かった。
IMG_0042.jpg
ねこやなぎの花ですか?咲きました。

IMG_0046.jpg
ムラサキツツジの花も咲きました。

この間の冬、
トータルで雪が少なく、雪解けも早かった。
この1年が参考になるのかわからんけど、金魚越冬。写真中央やや右下。
IMG_0044.jpg
アイビーの根を池に浸し、そのまま冬を越したけど、生きていそう。
IMG_0045.jpg
のアイビーも、こんなに勢力を残したまま越冬。
以前、アイビーを冬越しさせて、枯れたのだが。

楽しくも面倒くさいガーデニングシーズン本格始動。

tag : ビオトープ

プロフィール

Dark Schneider

Author:Dark Schneider
ビニールシートで作った池と
それっぽいロックガーデンのブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。